令和3年度7月度例会事業報告

拝啓 大暑の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます

 さて、先日はご多忙中にもかかわらず、令和3年度7月度例会にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
 また、残念ながらご欠席された方におかれましても、スケジュールを最後までご調整いただき、ありがとうございました。
 本例会では、直前に緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に切り替わったことにより、リアル開催を実施しながらも、諸事情によりリアル参加ができない方向けにZOOMで同時配信するという完全ハイブリッドということを試み、会場音声に若干の問題がありましたが、一定の成果を残すことができたのではないかと考えております。

これもひとえに、皆様のお力添えのおかげと感謝しております。
末筆ではございますが、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

                                        敬具

本会交流委員長 古川 卓志

※ 画像をクリックすると 拡大できるウィンドウに切り替わります。

親睦事業報告

向暑の候、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 この度はご多忙中にもかかわらず、6月4日の親睦事業にご参加いただき誠にありがとうございました。
 今回初のオンラインという形での親睦事業は、メンバー店舗の料理を堪能しながら懇親会を楽しむことをメインとした内容で開催いたしました。理事メンバー及び委員会メンバーの協力がなければこのような楽しい事業にならなかったと実感しております。
 皆様のご要望に全部はお答えできなかったかもしれませんが、少しでもメンバー同士の信頼と交流に力添えでき、親睦が深まったのなら幸いです。多数ご参加いただき、改めて感謝申し上げます。

                                         敬具

会員拡大親睦委員会 委員長 芳沢 千恵子

令和3年度5月度新入会員オリエンテーション事業報告

拝啓 桜花の候 皆様におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

 令和3年度5月度新入会員オリエンテーションを、5月11日にリモートにて会員研修委員会の担当で開催いたしました。
 リモート開催ということでなかなか設えも難しいところもありましたが、北大阪商工会議所の歴史を新入会員メンバーに聞いてもらうとともに、加藤会長と知ってもらえる設えをさせていただき、色々とお伝えいたしましたので、より身近に感じていただけたのではないでしょうか。
 また、新入会員メンバーの紹介の時には、スポンサーから一言いただくという新しい設えにもチャレンジいたしました。少しでも新入会員メンバーの方々の今後のYEG活動の礎となっていれば幸いです。

 10月にもう一度新入会員オリエンテーションを開催いたします。10月はリアルで開催できることを願っております。
 最後に緊急事態宣言の中、たくさんの方々にご参加いただいき、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。                                                                                                                                                                                                          敬具

会員研修委員会 委員長 久山 敏人

令和3年度5月度例会事業報告

 拝啓 入梅の候 皆様におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。
 昨日はご多忙中にもかかわらず、令和3年度5月度例会にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。本例会では初めての参加者全員が自宅若しくは職場からといった、完全に個々での参加型例会となりました。
 例会ではYEGメンバーが交流できるようブレイクアウトルームを使用し交流いただいたことに感謝申し上げます。今後もメンバーの皆様のビジネスでのご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げまして、略儀ながらお礼のご挨拶とさせて頂きます。
                                         敬具

ビジネス交流委員長 山本 祐一郎

令和3年度定時総会の事業報告

 拝啓 桜花の候 皆様におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。
先日はご多忙中にもかかわらず、令和3年度定時総会にご出席を賜りまして、誠にありがとうございました。
 今回は北大阪YEGで初めてのハイブリット総会を開催いたしました。至らぬ点もあったかと存じますが、令和2年度から令和3年度に無事バトンが渡り、新たな一年の幕を開ける設えが出来たと思います。
 9月に臨時総会が開催される際には、改めてご理解、ご協力よろしくお願いします。
メンバー皆様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げまして、略儀ながらお礼のご挨拶とさせて頂きます。
                                         敬具

 

総務委員長 岩川 芳明

定時総会の動画配信のURLを上げております。
https://youtu.be/LJddSXPfoKU

2020年11月例会事業報告

令和2年度11月度例会を、11月12日にメセナ枚方にて会員拡大親睦委員会の担当で開催いたしました。

北大阪YEGの歴代会長から会長在任時のお話、現在の北大阪YEGに至る歴史をぜひメンバーに聞いてもらいたい、とくに新入会員の方々に聞いてもらいたいという思いで開催させていただきました。歴代会長のお話を聞き、北大阪YEGがいかにしてこのような大きな組織となったのか、また今の形があるのかを理解することができました。また、歴代会長からの熱いメッセージをいただき、これからの北大阪YEGが進んでいくべき未来についても考えることができました。来たる令和4年度全国会長研修会の実施に向けて、オール北大阪としての一体感・結束感を高めることができたのではないでしょうか。

最後に新型コロナウイルス感染拡大の中、実際にメンバーの皆様にお集まりいただく例会を開催できたことを、本当に嬉しく思います。また、100名を超す多くの方に参加していただき、盛大な会を開催できたことを本当に感謝いたします。

多数ご参加いただきありがとうございました。

会員拡大親睦委員長 山下 裕

2020年10月例会事業報告

 令和2年度10月例会を、10月15日に枚方ビオルネビィーゴイベントルームと他会場でのハイブリッド例会をビジネス交流委員会の担当で開催いたしました。

 世界中で猛威を振るった新型コロナウイルスの経済的打撃はどこまで拡大するか見当もつかない今、会員一人一人が生き抜く力を備えるべく、交流を通じて、自業界や自企業の有り方を模索し、アフターコロナのビジネスの形を見通せる先見性を習得することを目的とするため講師に杉村太蔵様に参加して頂きオンラインによる例会開催をしました。コロナ禍での講師と打ち合わせ不足で、講演内容が大幅に変わったことにより事前に用意していた、ワークシート・アンケートを用いてのアフターコロナのビジネスの形を見通せる先見性を習得する目的には至りませんでしたが、コロナ対策として考えたリアルとオンラインによるハイブリッド例会は、技能者に負担が一極集中しましたが、新たな例会の形へ取り組み、無事に開催できた事は大成功であったと思います。
最後になりますが、他会場から参加して頂いた各委員長と各委員会メンバーの皆様、ビィーゴに集まっていただいた正室の皆様、オンラインにて参加頂いた皆様ありがとうございました。
 今回の例会を通じて、参加者全員で事業を創るのだと実感いたしました。

御参加頂いた多数の皆様ありがとうございました。

 

ビジネス交流委員会 委員長 田中丈浩

2020年9月例会事業報告

令和2年度9月例会が、9月17日木曜日に開催されました。前哨戦としてコロナ禍の中ではございましたが、メンバー交流を目的として9月1日~15日に、北大阪横断スタンプラリーを開催しました。例会当日は新たな試みとして、ZOOMによる配信例会及びE-SPORTSを用いることで、今後の活動に新しい手法と幅を持たせる設えとさせていただきました。

 参加して頂いた皆様、ご意見頂きました皆様、本当にありがとうございました。

令和2年度 事務局

2020年8月例会事業報告

 この度、令和2年度8月例会ということで昨今注目されているSDGsについて理解を深めるべくカードゲームを行いました。コロナ渦の中、極力設営側、参加者側という概念を取り払い全員参加型というところにこだわって設ました。その甲斐もあり本当に盛況に開催することが出来ました。ご参加頂いた皆様に感謝いたします。グループ分けでは顔見知り、知人同士にならないようにランダムにペアを組んでもらい、YEGらしく交流も図れたのではないかと思います。メンバー全員が経済人でかつ商売人であるがゆえに序盤は自分中心の考えに偏りましたが最終的には日本、世界、ひいては地球の行く末が垣間見えた充実した時間だったのではないでしょうか。

 最後に今回ご協力頂いたSDGs事業推進機構の皆様にはお忙しい中ご尽力頂き感謝申し上げるとともに、次回再度、第二回のカードゲームが開催できる事を祈念させていただきます。本当にありがとうございました。

令和2年度  ビジネス交流委員会 

令和2年度臨時総会事業報告

 令和2年度臨時総会が、令和2年9月3日(木)にメセナひらかた会館において開催されました。
 臨時総会では、今年度これまで実施できなかった事業等の予算を組み直すことにより今後の事業において有効活用すること、会則の変更、会費の減額、新役員の選出等の議案が上程され、全議案可決されました。例年よりも多くの議案がありましたが、皆様のご協力によりスムーズに予定時間内に終えることができました。
 今年度は、コロナウイルス感染症の影響により4月の定時総会は電子総会になり、またそれ以降の事業も中止になるなどなかなか思うように事業が実施できない年度になっていますが、南條会長の挨拶にもありました、できる限り事業を行っていきたいという熱い思いのとおり、今後の事業が無事実施できることを願っています。
 また、例年課題となっている会員数の増加に伴う総会の決議にかかる定足数の確保ですが、今年度においてはコロナ渦のため、より一層懸念されましたが、各委員長をはじめメンバー皆様のご協力により早期に確保することができました。ありがとうございました。
 最後に、このような状況下にもかかわらす、早い時間からリハーサルにお集まり頂いた理事メンバーをはじめご協力頂いた全ての皆様に、改めて厚くお礼申し上げます。

令和2年度 総務委員長 大江敏邦